登山が楽しくなる簡単【バランス感覚トレーニング】

登山トレーニング

バランス能力を向上させるためには、色々な面からアプローチする必要があります。登山が楽しくなるように日々の生活の中で、バランス感覚を手軽にを身に付けていきましょう。加齢などでも低下していくバランス感覚を高めていきましょう。バランス感覚トレーニングはシニアの方にもおすすめです。

筋力が低下するのを、予防したりもできますので、登山だけではなく、健康維持のためにも良いと思います。年を重ねても元気に、登山、ハイキング、トレッキングなどしていきたいですね。片足立ちを、日頃から意識してやってみましょう。日々の積み重ねで、登山やアウトドアスポーツが楽しくなるはずです。足の筋力を低下させないように、気軽にできますので是非行ってみてください。

今日はライフスタイルの中で、楽しく簡単にバランス感覚を身に付ける法をご紹介します。

スポンサーリンク

登山が楽しくなる簡単片足立ち

安全な場所で、リラックスして立ちます。

2,3回程軽く深呼吸しましょう。

片足を、膝を曲げてそのまま足の腿が垂直になるようにあげていきます。上げたまましばらくその状態で静止します。20秒から30秒ほど頑張ってみましょう。ゆっくりと足を地面に戻します。

反対の足も同じようにやってみましょう。交互に5回から10回程やってみましょう。

毎日の積み重ねが大切なので、気づいたときに、やってみましょう。

女性の方は、キッチンで、料理をしながら気軽にやってみるのも良いですね。仕事中や出先などでも、時間があるとき片足立ちを意識することで、バランス感覚が身に付いていきます。空いた時間を有効に使いながら5分でも1セットでも行っていればだんだんとバランス感覚が付いてきます。「やらなければならない」という気持ちを持つと、続かないので、「やってみよう」という楽な気持ちで、取り組むことによって、長く続けることができるので、日々の生活で、自分のライフスタイルに合わせて、楽しくやってみると良いと思います。

スポンサーリンク

登山が楽しくなる縦線歩き

1  2,3回程軽く深呼吸してリラックスしましょう。

2地面や床などに、まっすぐ好きな色の1本の線をイメージしてみてください。

3その線上に、足乗せながら歩きます。綱渡りをするイメージです。

自分のペースで歩幅は、あまり大きくせず歩いてみてください。

いかがでしたか。日々のお散歩やウオーキング途中に、取り入れてみても良いですね。日常生活の中で気軽に、行ってみてください。バランス感覚を身に付けていくと楽しく登山ができるようになり、それが安全につながっていくと思います。

健康維持やいつまでも山岳遊びやアウトドアスポーツができるように、日々の生活の中に取り入れてみてください。そしてなるべく日頃から階段を使うようにしていきましょう。少しの意識付けで自分のためになっていきます。いつまでも元気で、青空の下で飛びまわりたいですね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました