【社山】登山初心者におススメ!奥日光

登山

【社山】登山初心者におススメ!奥日光

こんにちは、今年2回目の奥日光の社山(しゃざん)に行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

【社山】登山初心者におススメ!奥日光

栃木百名山、社山(しゃざん)標高1827メートル、栃木県日光市と足尾町(現日光市)の境界にそびえるお山です。中禅寺湖の南にあり、湖を挟んで、日本百名山、標高2486メートル男体山(なんたいさん)と対峙しています

 

 

 

社山と中禅寺湖の風景

登山初心者におススメ奥日光「社山」

 

 

 

中禅寺湖の左奥に見えてる尖がったお山が社山(しゃざん)です。歌ヶ浜駐車場から中禅寺湖沿いを歩き、左側に見える稜線から社山山頂を目指して歩いて行きます。

 

初心者の方でも、奥日光を感じながら歩くことができます。

 

今年2回目の社山に、登ってきました。前回行ったときは2月真冬の白銀の世界の社山に感動しました。アイゼンをつけて凍結した道を、10キロほどを歩き、真っ白な雪化粧をした中禅寺湖の美しい光景は、今も胸に強く刻まれています。

 

社山の山頂から見た男体山の美しい姿には、心を打たれました。そして白銀の日光連山を、見ながら食べたラーメンは、冷えた体を暖めてくれました。しんしんと降り積もる雪の中、社山山頂までの道のりの中で、雪景色に目を奪われ、何回立ち止まったことでしょう。

 

中禅寺湖湖畔沿いを、真っ白の雪に覆われた男体山や日光白根山を、右に眺めながら歩いていると真冬の白銀の景色はとても美しい世界でした。

 

そして今年2回目は、夏の【社山】いろは坂を、車を走らせて奥日光に向かいます。車は歌ヶ浜駐車場に止めると良いです。トイレも完備してありますので安心ですね。

 

 

社山登山ルートから見る景色

社山登山ルートから見る景色

 

 

 

初心者の方におススメ社山中禅寺湖沿いルート

初心者の方におススメ社山中禅寺湖沿いルート

 

 

 

 

男体山を見ながら社山を目指して歩く中禅寺湖沿いルートの湖畔の砂浜から撮影してます。美しい中禅湖と男体山を見ながら社山を登山することができます。

 

社山に登るには、半月山を経由するルートもありますが、初心者の方は、中禅寺湖沿いから社山を目指すアップダウンの少ないルートがおススメです。中禅寺湖沿いを歩きながら、砂浜に降りて、中禅寺湖と男体山のコラボレーションビューを楽しみながら心躍らせて社山を目指す。まさに中禅寺湖ひとりじめです。歌ケ浜から阿世潟→阿世潟峠→社山と山頂を目指すことができます。中禅寺湖沿いの遊歩道を歩いて行くと、中禅寺湖の右奥に、尖っている社山が見えてきます。

半月山経由で登ると半月山山頂からは、このような男体山と中禅寺湖の景色を見ることができます。

 

 

 

社山半月山ルートからの景色

社山・半月山経由からの秋の中禅寺湖と男体山

 

 

 

社山半月山経由の奥日光の山々の景色

社山・半月山経由からの奥日光の山々の景色

 

 

 

 

半月山から見る中禅寺湖の八丁出島

半月山から見る中禅寺湖の八丁出島

 

 

 

どちらもとても魅力的なトレイルで奥日光の景観を楽しめます。

 

 

 

社山・半月山経由からの冬景色

社山・半月山経由からの冬景色

 

 

 

社山【稜線】

阿世潟峠をコルまで登り、社山の尾根に出てしまえば稜線歩きが始まります。奥日光の絶景を堪能しながら社山山頂を目指していけます。奥日光景観を楽しみながら、稜線を快適に歩くことができます。

 

 

社山稜線を歩く

社山稜線

 

 

 

社山から見る男体山と中禅寺湖は絶景

社山山頂から中禅寺湖が一望でき、男体山を近くに見ることができます。社山から見る中禅寺湖と男体山の景観は素晴らしく綺麗です。社山は中禅寺湖と男体山を背後に登れます。

 

社山に登る途中には、たくさんの絶景ポイントがあります。奥日光の景色を堪能できる山です。「孤高のブナ」の木がある中倉山や足尾山地が綺麗に見えます。

 

社山山頂からは慣れている方は、黒檜岳(標高1976メートル)に歩くルートも絶景です。栃木県の足尾山地から社山までの稜線歩きも人気の一つのルートになっています。

 

社山に向かう途中の中禅寺湖から見える【日本百名山・日光白根山】(標高2,578m)も是非登ってみてください。日光側から見て、最奥に位置する高峰の独立峰です。

 

スポンサーリンク

社山【奥日光】の大自然を感じることができる山

社山は、奥日光の大自然を感じて歩ける山です。雄大な大自然に包まれ自分に合った色々な歩き方ができる四季折々の奥日光で山歩きが楽しくなります。初心者の方に登ってほしいお山です。

 

 

奥日光のハイキングコースは魅力いっぱい!

 

 

 

  1. 菅沼キャンプ場がある菅沼登山口から、日光白根山(標高2,578メート)を眺めながらエメラルド・グリーンの五色沼を歩く行くルート
  2. 戦場ヶ原の北に位置する光徳温泉から、原生林に包まれ切込湖・刈込湖を歩くルート
  3. 戦場ヶ原の木歩道を、高山植物を見ながら心躍らせ歩くルート
  4. 龍頭の滝を見たら、そのまま近くにある【高山登山口】から男体山を背後に高山山頂を歩くルート

 

 

 

社山周辺の初心者ハイキングルート

日光国立公園「戦場ヶ原」

 

 

 

自然の中を歩けるルートがたくさんあります。体力に合わせてお好きなように大自然の中を歩けます。自分の好きな山歩きがアレンジできますね。奥日光で自然を満喫することができます。。登山初心者から登山上級者まで、心躍らせる奥日光。日光連山の風を感じて色々なルートを歩いてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

奥日光の自然

 

 

栃木県日光市の奥地、奥日光は、マイナスイオンパワー溢れる大自然の宝庫です。

 

 

奥日光の大自然のパワースポットといえば、奥日光名瀑三滝 (華厳滝・竜頭滝・湯滝)

 

 

 

奥日光名瀑三滝・今の時期は、エレベーターで行ける華厳の滝は、爆音と水しぶきの中、岩壁をたくさんのイワツバメが舞っています。竜頭の滝では、ミツバツツジが綺麗に咲いています。お猿さんと出会えるかもしれません。三岳という山の噴火で溶岩が作り出した湯ノ湖から水しぶきをあげて流れ落ちる湯滝。この3つの滝が、中禅寺湖に流れ、自然の神秘の力を見せてくれます。湯滝は、車で近くまで行けますが、戦場ヶ原から自然の中をお散歩しながら見るのがおすすめです。名瀑三滝には、駐車場は完備してありますから嬉しいですね。3つの滝のパワーを受け取って奥日光を満喫するのもとてもパワフルですね。

 

雄大な自然の中で、四季折々を楽しんで歩ける奥日光。自由に遊び方をアレンジして魅力的な奥日光の素晴らしい感動を体感してみてください。

 

戦場ヶ原で、高原植物の花を探しながら、透き通った新鮮の空気の中、大自然に包まれ歩くのは、とても気持ちが良いものです。そしてその北側にある湯ノ湖も、歩いてみるのも良いですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

登山初心者におススメ【社山】そして頑張って登ってみる日本百名山【男体山】

 

奥日光の大自然を感じて色々な道を歩いて、笑顔いっぱいになり時間を忘れてしまいそうですね。帰るのを忘れてしまうかもしれませんね。

 

喉が乾いているのも忘れてはしゃぎ過ぎてしまうかもしれませんね。ワクワクですね。大自然に包まれきっと新しい自分が発見できます。

 

これから暑い夏の季節は、しっかり水分補給、栄養補給して無理せず心を感動で潤してください。奥日光の大自然を満喫してください。

 

 

備前楯山「足尾外輪山一望の絶景」

庵滝【いおりたき】奥日光の冬の絶景

日光白根山-丸沼高原

谷川岳は偉大なる山【谷川岳連峰】みなかみ町

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました