日光白根山-丸沼高原

登山
日光白根山

日光白根山-丸沼高原

こんにちは、今回は北関東以最高峰【日本百名山】「高峰」日光白根山を紹介します。

 

スポンサーリンク

日光白根山

日光国立公園の特別保護地区に指定されている北関東以最高峰・日光火山群の主峰の日光白根山(標高2.578m)は栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の県境にある日本百名山です。花の百名山でもありぐんま百名山でもあります。丸沼高原の大自然にそびえたつ立つ日光白根山は、現在手軽にアプローチできる高峰です。

 

 

日光白根山山頂からの景観

日光白根山山頂からの景観

 

 

 

高山植物の宝庫で、シーズンにはたくさんの高山植物をみることができます。高山植物を探しながら歩くのも気持ち良いです。標高1500メートルの位置には、キャンプ場があります。日光白根山でテント泊も気軽にできます。初めてのテント泊デビューにもおススメです。

 

スポンサーリンク

日光白根山ロープウェイで一気に標高2000メートル!

絶景を見ながら、15分で日光白根山頂駅にいけます。山頂駅まで2.5キロ程です。ロープウェイから、丸沼高原を見渡せます。天窓や扉の上部を開放してあるロープウェイで丸沼高原の風を感じることができます。ロープウェイの中から眺める景色は絶景です。暑い夏でも丸沼高原の自然の風がロープウェイの天窓から心地よく癒してくれます。左下方、丸沼温泉方面には丸沼が綺麗に見えます。日光白根山は、ロープウェイで一気に標高2000メートルまで行くことができます。標高2000メートルで食べるソフトクリームを食べながら、丸沼高原の景観を楽しめます。

 

 

 

日光白根山山頂駅まで15分

 

 

スポンサーリンク

日光白根山【天空の足湯】

ロープウェイ山頂駅で無料で足湯ができます。標高2000mの天空の足湯は、丸沼高原や山々を眺められる大展望。リラックス心と体を優しく雄大な大自然が包んでくれます。タオルを忘れずに持参してくださいね。また登山後に達成感と感動に包まれて、疲れた足を温めるのはとても気持ち良いですよね。標高2000メートルで足湯しながら、自然の中で至福の時間を過ごせます。

 

スポンサーリンク

日光白根山【天空カフェ】

標高2000メートル山頂駅では、日光白根山を近くに眺めながらカフェができます。日光火山群の主峰・日光白根山の迫力を感じながら、大空の下のテラス席で食べるのがおススメです。標高2000メートルの二荒山神社をお参りしてみたり、山頂駅付近をお散歩して夏山の風を思い切り感じることができますね。こちらの祭神は祭神二荒山神社と同じ「大己貴命(大国主命)」です。平成15年に老朽倒壊したため建立した神社です。

 

 

座禅温泉・センターステーション

ゲレンデゲート2階にある座禅温泉で日帰り入浴できます。登山やアウトドアで疲れた体も疲労回復できます。自然の中をたくさん歩いたら、リフレッシュして疲れや汗を洗い流して、心もさっぱりしましょう。素敵な明日が待ってます。

 

 

スポンサーリンク

登山初心者でも日光白根山はおススメ!

北関東最高峰・日光白根山(標高2578メートル)は色々なルートが楽しめます。ロープウェイで標高2000メートルほどまで上がり、山頂駅から動物避けの柵を越え登山道へ入ります。大広河原周辺を歩いて行きます。登山道を登っていき森林限界に入るとザレ場になり活火山を歩いている実感してきます。日光白根山のピークを過ぎて五色沼や矢陀ケ池を経由して、座禅山を越えていきます。白根山山頂からは、五色沼を見下ろせます。高山植物の女王・コマクサに出会えたりします。

 

 

 

日光白根山【五色沼】

 

 

 

コマクサがたくさん咲いてる場所は、ロープなどの設備がないので気おつけてくださいね。シラネアオイ群生地もあります。グリーンシーズンは絶景の中たくさんの高山植物も探しながら歩けます。冬の雪山では一面の素晴らしい白銀の世界に感銘します。

山頂駅から白根山ピストンだと6キロ程で、標高差は700メートル程です。

ロープウェイを使わないで山頂を目指すなら菅沼キャンプ場・菅沼登山口から入るのもおススメです。駐車場あります。周遊で10キロ弱・標高差は1200メートル程です。日光からも入山できます。

日光白根山が、たくさんの登山ルートがありますので、初心者もベテランのい方も自分に合わせて楽しむことができる魅力いっぱいの山です。

 

登山初心者【標高2000メートル】から登山スタート

日光白根山登山初心者の方は、ロープウェイで一気に標高2000メートルまであがり、山頂駅から登山道に入るのがおススメです。森林限界を超える独立峰の日光白根山山頂からの展望は抜群で、【日光連山】男体山、女体山、大真名子山、小真名子山、中禅寺湖の展望に感動します。

 

 

登山初級者でも登れる!【高峰】日光白根山山頂最短コース【ピストン】

日光白根山には、たくさんの登山ルートがあります。日光白根山の最短コースは、ロープウェイを使い標高2000メートルまで行き、登山道に入り、山頂を目指し往復するピストンが最短距離です。日光白根山登山初心者の方にもおススメです。

 

 

 

【阿弥陀池】

 

 

 

花の百名山

日光白根山は、北関東最高峰・ぐんま百名山・花の百名山でもありますが、天候・気候などに寄ってお花の咲く状況は変わります。

 

 

 

花の百名山
【シラネアオイ】6月上旬~7月中旬【コマクサ】6月上旬~8月上旬【イワカガミ】6月下旬~7月中旬 6月から8月のシーズンが高山植物の見頃です。

 

 

 

 

日光白根山のコマクサ

 

 

 

 

お花を見ながら、景色を眺め日光白根山を歩くのはとても 心が癒されます。

 

 

高山病【高山病対策】

 

高山病は一般的に3000メートル級の山で症状が現れるといわれています。2000メートル以下でも発症することもあります。登山にリスクはつきものです。体調はいつどのように変化するかわりません。急激に悪化して動けなくなることもあります。途中体に違和感を感じて、薬を飲んで、登頂したい気持ちもとてもよくわかります。わたしもそういうときもありました。迷わず下山することも大切です。標高が高い場所では体に大きな負担がかかるので、高山病を意識し、高山病に注意していきましょう。

特に夏山の体力の消耗は激しいです。体調管理をして無理をせず、高山病対策はしっかりしましょうね。そしてみんなで楽しく安全登山を目指していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

丸沼高原の見どころ

日光白根山の登山口がある菅沼は、原生林に囲まれた沼です。全国屈指の透明度を誇っています。
冬は雪深く、「丸沼高原スキー場」になり白銀の世界を魅せてくれます。冬には、雪山の好きな方にはたまらない環境になります。近くには有名な尾瀬もあり、四季折々の自然を楽しませてくれます。山岳信仰の霊場で親しまれている山、上州・武尊山や日光連山やたくさんの名峰に囲まれています。標高の高い片品川の上流部でイワナ・ヤマメ釣りが楽しめます。夏には最高、綺麗な冷たい水で、川遊びもできます。雄大な自然の中で過ごす時間は自分を成長させてくれますね。いつまでもたくさんの自然にふれていけたら素敵ですね。

 

トウモロコシ街道

群馬県利根郡片品村東小川の120号線に約4kmに渡ってお店が続くトウモロコシ街道

「とうもろこし街道」でトウモロコシが軒下に並び始めます。新鮮な取り立ての焼き立てのトウモロコシが食べられます。とても人気のご当地グルメです。毎年夏は、県外からたくさんの人が訪れて人気です。片品川を感じ、山々に囲まれ、青空の下で焼きたての甘いトウモロコシを食べてみてくださいね。丸沼高原日光白根山に行く途中、お時間がある方は是非立ち寄って見てくださいね。

 

とうもろこし街道の焼きとうもろこしは今が旬!【片品村】

 

吹割の滝

関越自動車道・沼田インターチェンジから20分。群馬県沼田市にある指定名勝「吹割の滝」は丸沼高原・日光白根山に行く120号線の途中にあります。東洋のナイアガラと言わている【吹割の滝】です。「吹割の滝」是非立ち寄ってみてください。遊歩道があり雄大な自然美の中とても迫力がある滝が見られます。日光白根山とセットでおススメです。

 

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ

スポンサーリンク

まとめ

日光白根山-丸沼高原はいかがでしたか。

丸沼高原は、雄大な自然が魅力的です。北関東最高峰・日本百名山である日光白根山の、標高2000メートルにロープウエイで15分で行くことができます。抜群のアプローチで、登山初心者の方にもおススメできる山です。山麓の施設も充実していてたくさんの設備があり楽しめますね。冬には、白銀の世界になる丸沼高原は、スキー場に変わります。是非日光白根山で、丸沼高原の雄大な大自然を満喫してください。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました