片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ

吹割の滝アウトドア

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ

こんにちは、吹割の滝に行ってきました。今回は「吹割の滝」がおすすめなので体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

吹割の滝は夏におすすめ

群馬県沼田市にある片品渓谷・吹割の滝(ふきわれのたき)
4月17日に、全面通行可能となったので吹割の滝に行ってきました。

 

高さ7メートル、幅30メートル吹割の滝は、片品川の中流に位置しています。
「吹割渓および吹割瀑」国の天然記念物及び名勝になっています。2000年NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」のオープニングにも登場しました。ナイアガラを、イメージさせる迫力ある滝です。日本の群馬県の郷土かるたには、「滝は吹割 片品渓谷」とでてきます。奇石や渓谷も楽しむことが出来ます。

 

群馬県沼田市から国道120号線を尾瀬方面に車を走らせます。とんかつ街道を走り抜け、2013年に開通した椎坂(しいさか)バイパスを通り20分から30分程走ると左側に吹割の滝(ふきわれのたき)があります。。このバイパスができる前はくねくねと山を越えて、椎坂峠を越えて行ったものです。とても近くなって便利になりましたね。

 

吹割の滝には、遊歩道があります。
冬季は閉鎖になり、遊歩道は通行止めになります。市営駐車場に、車を止めて歩いてきました。夏のシーズンは、無料駐車場が満車になることが多く、近くには有料駐車場もあります。遊歩道は天候により、通行止めになることがあるそうですから確認してくださいね。

 

 

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ・吹割の滝壺周辺遊歩道

吹割の滝壺周辺遊歩道

 

 

遊歩道を歩いていくと、冷たく新鮮な空気がとても心地良かったです。小鳥のさえずりと水の音を聞きながら、歩いていると日常を忘れてしまいます。浮島橋を渡ると、狭いですが広場がありそこで食べたおにぎりは、とても美味しかったです。吹割の滝にある吊り橋の浮島橋浮島橋からは、千畳敷を見渡せるビューポイントです。

 

 

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ・吹割の滝吹割橋

吹割の滝「浮島橋」

 

 

吹割の滝は、滝つぼも見ることが出来ます。
滝つぼには、竜宮へ通じているとの伝説があるそうです。神秘的な滝ですね。岩盤の裂け目から、ゴウゴウと流れるこの滝つぼの迫力には、圧倒されます。滝つぼの近くまで行って、覗いてみたくなります。ダイナミックな滝つぼから、竜宮へと吸い込まれていきそうです。

 

 

吹割の滝「滝つぼ」

吹割の滝「滝つぼ」

 

 

吹割の滝の下流には、鱒飛の滝があります。利根川の支流の片品川にも鱒が遡上してきたのですが、どうしても上流に上ることができずに、ここで段差を飛び跳ねていたことから鱒飛の滝(ますとびのたき)と呼ばれるようになったそうですよ。

 

 

 

吹割の滝と鱒飛の滝の看板

吹割の滝・鱒飛の滝

 

 

 

吹割れの滝下流にある鱒飛の滝

鱒飛の滝

 

 

 

群馬県の郷土かるたで「滝は吹割・片品渓谷」とうたわれているように、片品渓谷も見事な景観を見せてくれます。片品川の豪快な水流や奇石や片品渓谷も見どころです。

 

 

片品渓谷と吹割の滝の景観"

「滝は吹割片品渓谷」

 

 

 

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめ・吹割渓谷・片品渓谷

吹割渓谷・片品渓谷

 

 

水しぶきが吹き上げるので、タオルや着替えを持参したほうが良いです。

滝の周辺は、とても狭く滑りやすいです。
遊歩道を、1周するには階段や斜面もあります。吊り橋もあり、吊り橋から眺める景色も魅力的です。わたしは、トレッキングシューズで歩きました。歩きやすい服装や靴をおすすめします。

大自然の中水しぶきと爽やかな風の中を歩く片品渓谷の吹割の滝は、夏がおすすめです。

 

スポンサーリンク

吹割の滝はパワースポット

自然豊かな群馬県。たくさんの山々に囲まれています。周辺には、日本100名山標高2143メートル片品川渓流に沿って皇海山(すかいさん)の登山道があります。現在はこちらからの入山はできません。

上州武尊山の風に触れ、片品川に耳をすませば時間を忘れて川釣りを始めたくなるかもしれません。川魚と言えばイワナにヤマメ。夏に塩焼きは最高の贅沢ですよね。

心躍るたくさん自然との出会いがあるかもしれません。雄大な自然に触れ、素晴らしい感動があると思います。

吹割の滝(ふきわれのたき)で、元気をもらい癒された後は、日本ロマンチック街道から金精峠を抜けて中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路を走り、いろは坂まで足を運んで見るのもいいかもしれません。

夏には、120号線の「とうもろこし街道」街道沿いに、取り立ての新鮮なとうもろし屋さんが出来ます。その場で焼いてくれる焼きトウモロコシの甘さには驚きます。

今年冬寒波の大雪の時期、奥日光戦場ヶ原の雪原を訪れ10キロ程歩いて渓谷の奥にある庵(いおり)滝を、見に行ってきました。氷結したブルーアイスの氷瀑庵(いおり)滝の姿は、美しかったです。大雪の中寒波の冷え込みを、忘れてしまうほど長い時間その場所で見惚れていました。同じ滝でも大自然に作り出す世界は、季節に寄って色々な表情を見せてくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

片品渓谷【吹割の滝】は夏におすすめはいかがでしたか。

大自然の力を感じながら今年の夏は涼しく、「吹割の滝パワースポット」で、心も身体も開放してみませんか。

 

とうもろこし街道の焼きとうもろこしは今が旬!【片品村】

姫街道もみじライン【紅葉ロード】2021秋

【コスモス街道】2021秋のコスモスが見頃です!開花情報

赤城不動大滝【滝沢の不動滝】

朝日の滝・旭の滝【赤城山の滝】

溶岩滝・袈裟丸滝(今朝丸の滝)【倉渕の滝】

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました