【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」

奥四万湖アウトドア

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」

こんにちは、今回は群馬県に位置する「四万湖」と四万湖周辺を紹介します。

 

スポンサーリンク

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」

群馬県吾妻郡中之条町四万温泉を過ぎ、国道353号を行き止まりまで走っていきますと、群馬県奥地の四万川上流部に広がるとても素敵な奥四万湖があります。

 

 

四万湖は奥四万湖四万湖の2つが楽しめます。

 

 

四万温泉の入口にあるのが【四万湖】上流にあるのが【奥四万湖】

 

 

 

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」

奥四万湖・四万ブルー

 

 

 

四万湖は、ターコイズブルー、奥四万湖は、コバルトブルーそんなイメージです。是非両方の、幻想的な美しき四万ブルーをご覧なってください。

 

 

 

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」

幻想的な美しき四万ブルー奥四万湖

 

 

 

奥四万湖は車で1周できます。【堤防は一方通行なので時計回り】

 

 

周囲5キロメートルほどの人造湖【奥四万湖】奥四万湖の色は、コバルトブルー。湖水の色は、見る状況によって変化し、様々な表情を見せてくれます。太陽の光にキラキラと輝いた湖面の幻想的なコバルトブルーには、吸い込まれていく感覚です。

 

奥四万湖のコバルトブルーの風を感じて歩けます。

 

静寂と自然の音色だけに包まれて歩く奥四万湖。不思議な気持ちになりますね。自然って素晴らしいですね。心に響き渡る音色と共に青い湖水の色に感動しながら歩いてみてください。心もキラキラとしてきます。四万ブルー【奥四万湖】心も体もコバルトブルー!そんな素敵な気持ちにしてくれます。

 

スポンサーリンク

四万ダムを見上げることができる公園

 

四万湖周辺には4つの公園があります。その中のひとつである四万川ダムの下流に位置する堤防の下に「日向見(ひなたみ)公園」があります。

 

日向見公園では、四万川沿いを歩くことができ、四万ダムを見上げられる公園です。トイレも駐車場も完備してあります。こちらに車を止めることもできますので、是非探索してみてください。

 

 

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」奥四万湖・四万川ダム

奥四万湖・四万川ダム

 

 

 

四万ダムから見る日向見公園

四万川ダムから見下ろす日向見公園

 

 

スポンサーリンク

天然記念物【甌穴】

 

四万湖に行く途中に、四万温泉の手前の四万川の下流には、昭和46年(1971年)に群馬県の天然記念物に指定された秋鹿橋の下流約130メートルの川床に大小8つの甌穴(おうけつ)があります。

 

 

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」四万湖に行く途中にある四万川・甌穴

四万川・甌穴

 

 

無料駐車場から歩いて行けます。階段を降りて、河川を歩きますので、歩きやすい靴で、是非立ち寄って甌穴(おうけつ)ブルーでも、感動してみてください。

 

 

これから暑い夏のにシーズンは、河原をワクワクしながら歩き、四万川に自然が作り上げた甌穴(おうけつ)が、涼を感じさせてくれることでしょう。四万湖そして四万川で、心も体も青に染まって美しきブルー三昧ですね。美しき青の力で、大自然からたくさんのパワーをもらえます。

 

 

スポンサーリンク

四万温泉

 

四万川沿いにある温泉街には、四万温泉があり、四万川の流れる水音が響き渡り、とても心地よく、四万川を見ながら歩くことができます。温泉街から四万川に降りられますので是非訪れてみて下さい。目の前で、水音を立てて流れる美しい四万川が見られます。

 

群馬県の郷土かるたでは「世のちり洗う四万温泉」とうたわれています。四万温泉の名前には、四万の湯が「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」という伝説があるそうです。

 

草津の上り湯と言われていますが、私はこの四万温泉が大好きです。四万温泉のなめらかでやわらかい熱いお湯に浸かると、疲れ切った体も芯から温まりますね。

 

四万温泉のレトロな温泉街にも、昭和の風情を感じます。

 

 

四万温泉街

四万温泉街

 

 

四万川の流れを見ながら、上州・四万温泉のお散歩もとても癒されます。

 

 

国の指定重要文化財【日向見薬師堂】四万温泉

 

四万温泉の温泉街奥地に四万の日向見温泉(ひなたみおんせん) があります。【国指定重要文化財】日向見薬師堂があります。この薬師様は、病気を治すために四万温泉に来る人達から「湯前薬師」と敬われ、昔からたくさんのお参りがありました。

 

薬師堂の前には、無料の足湯があります。

 

こちらで足湯をしてリラックスしてのほおーんとするのもおススメです。足湯の前には小さいですが無料で入れる温泉【御夢想の湯】(2~3人程入れる)もありますので時間のある方は、是非日向見温泉のお湯を堪能してみてくださいね。小さなお風呂ですが、大きな窓から外を眺めながら浸かる温泉は、自分と向き合うことができ、感謝と感動に包まれます。御夢想の左脇に、無料の駐車場があります。

 

日向見薬師堂の御朱印は、向かいにある日向見茶屋「あづまや」さんでいただくことができます。書き置きです。山小屋風の小さなお休み処で、お食事をしながら、落ち着いた空間でゆっくりと一息つくこともできます。

 

 

スポンサーリンク

奥四万湖の自然

 

 

奥四万湖周辺には、たくさんの自然があります。奥四万湖のコバルトブルーの湖面で体も心も癒されたら、もう少し自然を探索してみましょう。幻想的な青を心ゆくまで感じてみましょう。

 

 

奥四万湖から登る稲包山

 

 

奥四万湖の奥にはぐんま百名山・稲包山(標高1,598メートル)のお山の登山口があります。群馬県と新潟県の県境に位置する稲包山(いなつつみやま)山頂からは、三国連山などがよく見えます。稲包山は水源の山として崇敬されているそうです。

 

 

奥四万湖から入り、奥四万ブルーに包まれながら、上信越自然歩道を歩き、赤沢峠から稲包山(いなつつみやま)ルートも魅力的ですね。10キロ程で歩く稲包山登頂となるルートになります。今年春に登った時は、シャクナゲやツツジが綺麗でした。

 

 

【ぐんま県境稜線トレイル】も楽しめます。稜線好きにはたまらないお山ですね。このトレイルは色々なルートがありますが、景色を眺めながらのとても素敵な稜線歩きは、登山される方にもとても人気が高いです。

 

 

四万川の美しい大自然の奥四万湖の美しきブルー。四万湖周辺には、四万ブルーの美しい滝があります。

 

 

摩耶の滝

 

 

四万温泉の最奥部・四万の水源となる日向見川にかかる摩耶姫伝説が伝えられている落差20メートル程の滝です。日向見薬師堂のある日向見から、3キロ程「摩耶の遊歩道」を歩いて行きます。遊歩道の途中には、クマよけの鐘が数ヵ所ありますので、鳴らしながら歩いてくださいね。山道を歩く基本ですが、音を鳴らして歩いてくださいね。

 

遊歩道の途中には休憩所があり、展望台から摩耶の滝を眺めます。

 

季節や気温に寄って山ビルがいます。山道を歩いて行くので、長袖、長ズボン、歩きやすい靴をおススメします。

 

 

桃太郎の滝

 

 

四万の甌穴を過ぎて四万湖方面に向かい353号線を四万川に沿って走っていきますと、四万大橋があります。四万温泉に入る途中に四万温泉案内看板があります。その手前の道路沿い脇から桃太郎の滝を、眼下に眺めることが出来ます。

 

 

四万・桃太郎の滝

四万・桃太郎の滝

 

 

桃太郎の滝は幻想的な青の四万ブルーの滝を気軽に見られる滝です。

 

 

しゃくなげの滝

 

 

奥四万湖のさらに奥にある稲包山登山口から、少し登るとしゃくなげの滝があります。しゃくなげの咲く時期は、しゃくなげが素敵な演出をして迎えてくれます。車で近くまで行くことができ駐車場もあります。駐車場からすぐですので、気軽に行くことができますので立ち寄ってみてください。秋は紅葉の中を流れるしゃくなげの滝も綺麗です。

 

 

大泉の滝

 

 

四万川の大泉の滝では幻想的なブルーをした滝つぼを見ることができます。滝つぼの周辺に降りることもできます。駐車場はないので、近くの駐車場に止めてお散歩しながら立ち寄ってみるのもおススメです。設備されている遊歩道を歩いて行けば青い美しい光景を見ることができます。小さな滝ですが、幻想的な青い滝つぼと豪快に流れる水音に癒されます。山道や階段を歩いて行く遊歩道ですので、歩きやすい靴をおススメします。

 

 

四万川の大泉の滝

四万・大泉の滝

 

 

【奥四万湖】の大自然の幻想的美しき青の「四万ブルー」「四万コバルトブルー」は四万湖周辺の滝でも、美しき四万ブルーの青を堪能することができます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

【奥四万湖】大自然の幻想的美しき青「四万ブルー」はいかがでしたか。

 

【四万湖・四万川・滝】と、四万ブルーの素晴らしい自然の中で「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」と伝えられている四万温泉のお湯に浸かり心も体も癒してくださいね。

 

ハイキング、トレッキング、ウォーキング、登山も出来る!大自然の四万ブルーに包まれ大自然の中でアウトドアを満喫してみるのがおススメです。

 

榛名湖イルミネーションフェスタ2021「湖畔の煌めき」

 

【アプトの道】めがね橋碓氷峠の廃線ハイキングコース

 

船尾滝・水沢山・水沢観音【ナイトハイクも魅力的】

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました